東海市 知多市 大府市 常滑市 美浜町 南知多町 武豊町 半田市 阿久比町 東浦町 豊明市 名古屋市 東郷町 西三河で住宅建築・注文住宅・リフォームの情報ならこちら!

  • TEL:0562-33-2627
お問い合わせ

社長インタビューInterview

社長インタビュー

File No.07

大喜工務店山本俊幸Yamamoto Toshiyuki

受け継がれる大喜の魂
南知多の大工として、
100年以上の歴史を刻む。

三代目:南知多に大喜工務店が誕生したのは明治43年。祖父から父へ、父から私へと、これまで3代にわたって大喜のタスキを受け継いできました。当店には歴史に裏付けされたプライドと、この町の大工としての使命感があります。

私は元来とっつきにくいタイプでろくに営業もしなかったけど、たくさんのお客様からひいきにしていただきました。感謝のひと言に尽きます。そんな私もそろそろいい年。なので、ちょうど今うちは代替わりをしようとしているタイミングでね。

四代目として、
老舗の看板を背負う覚悟。

四代目 山本崇:自分が代表になることに対して、正直プレッシャーはありますね(笑)。私にとって親方(三代目)は今も尚とても大きな存在なので。とはいえ、自分が大喜工務店を背負っていく覚悟はすでにできています。

先代方が大切に育ててきた大喜という名の看板に、私がさらに磨きをかけて輝かせてみせます。大工として、まだまだ親方の足元にも及びませんが、追いつき追い越す心構えで精進していきます。かわいい娘のためにも、カッコイイ父親でありたいですからね。

利益に目をくらませることなく、
自分の範疇の仕事を大切に。

三代目:ま、そう肩ひじ張らずにボチボチやっていけばいいよ。地元を大事にして、欲をかきすぎることなく、自分の目の届く範囲の仕事を真剣にやっていけばいい。それが自然にできるようになり、余裕ができたら次なるレベルを目指せばいいのだから。でもそのときが来たら、本当の高みを見据えてほしいけどね。極端な話、お客様から「あいつは嫌いだけど、あいつのとこなら間違いないからお願いしよう」と言われるくらい、圧倒的な実力を身につけてほしい。私がそうだったように(笑)。

南知多の皆様のため、
大喜工務店はこれからも。

四代目:そうですね、私の場合は人当たりがいいからお客様に嫌われることはあまりないと思いますが(笑)、親方のおっしゃるとおり意気込みすぎることなく、自分らしく大喜工務店ならではの“住みやすい家づくり”を大切に頑張っていきます!

三代目:そうそう。暮らす人の動線を考えて、風通しが良く、見た目だけではない家をな。

社長インタビュー一覧に戻る
大喜工務店山本俊幸Yamamoto Toshiyuki
生年月日 1947年12月17日生まれ
血液型 A型
趣味 メダカ鑑賞
知多半島の
好きなところ
山と海
  • 会社詳細
  • お問い合わせ