東海市 知多市 大府市 常滑市 美浜町 南知多町 武豊町 半田市 阿久比町 東浦町 豊明市 名古屋市 東郷町 西三河で住宅建築・注文住宅・リフォームの情報ならこちら!

  • TEL:0562-33-2627
お問い合わせ

社長インタビューInterview

社長インタビュー

File No.26

株式会社平田創建平田 資幸Hirata Motoyuki

父の背中を追ううちに建築業界に

私の父も大工仕事をしていました。幼い頃より父の背中を見て育った私は高校卒業と同時に大工としての修行を開始しました。ずっと父の背中越しに大工という世界を見てきた自分にとって、大工の世界に入る事は必然の事でした。
 大工として父の元で修行した後は、独立して色々な会社からの下請けなどの仕事を通して少しでも建築についての知識と経験を増やしていきました。
同業種の知り合いと情報交換をして新しい技術やデザインの勉強もしていきました。
私にとって建築は「勉強と経験を学ぶ日々」です。

自分の気持ちに嘘をつかない

私が独立をするきっかけとなったのは父との意見の相違でした。私と父は仕事をしていく中で、お互いが本気で「お客様の事を考えている」からこそ、意見のぶつかり合いが発生していました。
仕事をする上で、ある程度の妥協が必要なのはわかっていました。でも私は自分の心の中にあるお客様への想いをなかなか消す事が出来ませんでした。自分が100%の力を出してお客様に本当に満足して欲しかったため、独立をしました。
 独立したからこそ学べた事も沢山ありました。
それは時代と共に成長していく事の必要性でした。
建築も伝統ある古い形に固執するのでは無く、お客様の望む形を研究し、学んでいく必要性を知りました。
 建築についての新しい事を学び、それをお客様に提案する。その提案に対してお客様が凄く喜んでくれた時には私も凄く嬉しくなります。

とにかく楽しく家つくり

私は家を作る時にお客様を巻き込みます。それもかなり巻き込んでしまいます。なぜかと言うとお客様にも存分に家つくりを楽しんで欲しいからです。
 時にはお客様にとってものすごく大変な時もあるかと思います。それはお客様の望むプランに対して私達も本気で考えて、色々な提案をして返答をしてもらう時です。
でも、その分楽しい事も沢山あります。
お客様が沢山楽しめるのはそれだけお客様にとってもいい家づくりになるという事です。
 お客様にも沢山楽しみながら家つくりに参加してもらいたいのです。

今後の展望

会社は「大きく」、「儲かる」ようにしたかったら色々と方法はあります。年間で何十件と数字だけを追うような仕事のやり方をすれば、確実に会社を大きくする事が出来ます。



でも私はそうやって、「ただただ数字を追うような会社」にだけは絶対にしたくありません。



むしろ売上は減っても、全てのお客様に全力で対応していく会社にしたいと思っています。



簡単で手を抜いた物件を沢山建てるより、数は少しでもいいから全力を出した「より良い家」を作っていきたいのです



人と人の繋がりが強いこの土地で、地域密着の会社として頑張っていく事が私の今後の展望です。

社長インタビュー一覧に戻る
株式会社平田創建平田 資幸Hirata Motoyuki
生年月日 1978年1月18日
血液型 O
趣味 子供と一緒に少年野球 
知多半島の
好きなところ
人柄、人と人とがつながりやすい。 住みやすい。
  • 会社詳細
  • お問い合わせ