東海市 知多市 大府市 常滑市 美浜町 南知多町 武豊町 半田市 阿久比町 東浦町 豊明市 名古屋市 東郷町 西三河で住宅建築・注文住宅・リフォームの情報ならこちら!

  • TEL:0562-33-2627
お問い合わせ

社長インタビューInterview

社長インタビュー

File No.30

村瀬建築村瀬 孝公むらせ たかひろ

和の落ち着きを感じられる家づくり
物心ついたときから将来の夢は「大工」でした。

大工の父の背中を見て育った為、幼い頃から将来の夢は大工でした。
家を建てたり、家を直したり。家に関わることはお客様の暮らしに関わるということです。
その中で日々感謝の言葉を頂き「村瀬さんに頼めば大丈夫だね」と言われる父の背中を見て、いつしか自分も大工になりたいと思うようになりました。
大工の父の背中を見て育った為、幼い頃から将来の夢は大工でした。
家を建てたり、家を直したり。家に関わることはお客様の暮らしに関わるということです。
その中で日々感謝の言葉を頂き「村瀬さんに頼めば大丈夫だね」と言われる父の背中を見て、いつしか自分も大工になりたいと思うようになりました。

大工として和の技術を学んだ7年間

10代後半で他の建築会社に修業に出て、7年間建築の基礎を学びました。
親方は厳しかったですが、和風住宅が得意な建築会社だったこともあり7年の内に難しい技術も習得する事が出来ました。
お客様からの難しい要望があった場合も、他社より叶えてあげられる幅は広いと自負しています。

和の素晴らしさを感じてほしい

日本人は、何だかんだ言っても和の雰囲気に心落ち着きます。
モダンやスタイリッシュといった家造りももちろん出来ますが、どんなテイストの家でも出来る限り和室は入れた方がいいですよとお勧めしています。
小さくてもいいから、和室があるとすごく便利なんです。
例えば、小さなお子さんをお昼寝させたり、雛人形や五月人形を飾ったり、お客さん用の寝室として使用することも。
また、年をとったら二階にあがることも面倒になります。
布団を敷いて寝室として使用することも出来るので、和室はいろんな面で使えます。
実際、和室をご提案して取り入れられたお客様から後日「誰を呼んでも恥ずかしくない和室で、とても満足しています」と嬉しいお声を頂きました。
和の技術を持つ職人はどんどん減ってきていますが、だからこそ今後も和のテイストが入った住宅をつくり続けていきたいと思っています。

社長インタビュー一覧に戻る
村瀬建築村瀬 孝公むらせ たかひろ
生年月日 昭和51年10月30日
血液型 B型
趣味 釣り
知多半島の
好きなところ
海が近いところ
  • 会社詳細
  • お問い合わせ

お問い合わせ

資料請求

建築屋さんを探す